株式会社ペルシャンワールド 会社案内サイトマップe-mailEnglish
ホーム > 会社概要 > 営業方針

営業方針

マネジメント、クオリティ、テクノロジーの三位一体経営により、厳選された製品に付加価値をのせてお届けします。




 現地イランからの仕入ルートの構築により、商品の安定供給体制を確立するとともに、出荷管理システムを導入し、お客様のご要望に迅速且つ正確に対応できる体制を整えています。また店頭では、製品情報はもちろん、絨毯の素材や意匠と深い関わりを持つイランの歴史・風土についてもご紹介し、文化交流の一役を担えるよう努めています。
当社では、こうした体制確立のもととなる人材育成にも注力。意識改革を機軸とした教育により、個々が各々のポジションで最大の能力を発揮する少数精鋭の組織づくりを目指しています。こうした取り組みが、サービスのさらなる向上につながるものと考えています。

 当社では、イランから直輸入するペルシャ絨毯を、日本のお客様へ最良の状態でお届けできるよう、商品の安定供給体制の確立をはじめ、現地工房の技術支援、品質管理、メンテナンス体制の充実、商品管理システムの構築など、マネジメント、クオリティ、テクノロジーの三位一体による経営を推進しています。

こうした取り組みが評価され、当社は、企業推進機構Business Initiative Directions(B.I.D)より、2002年にトータルマネジメント金賞を、2003年にワールドクオリティプラチナ賞を、続く2004年にはクオリティ&テクノロジー ダイヤモンド賞を受賞しました。

 商品の品質管理については、現地イランでの買い付け時、商品の日本入荷時、出荷時など流通の各過程において、商品管理担当者および弊社社長が検品を行い、最良の状態の製品をお届けしています。特殊な技術が必要とされるメンテナンスに関しても、高い技術と豊富な知識・経験をもつ修理専門のスタッフが常駐し、万全な体制を整えています。また、お客様に充分納得いただいたうえでご購入いただくべく、絨毯の産地や工房、素材など、より精度の高い情報の提供に尽力しています。


 当社では、クム産シルク絨毯の名工房として知られるモハッマド・ジャムシーディ工房や、華麗なデザインで絨毯業界をリードするタブリーズのベナム工房など、高度な最新技術を駆使した工房の作品を多く取り扱っています。こうした製品クオリティの一層の向上を目指して生産技術の発展を支援。シルク糸精製や染色技術の向上に励む絨毯工房を積極的にサポートしています。
 従来、ペルシャ絨毯は手織りの一点物という商品特性ゆえに、システムによる管理は困難とされてきましたが、当社では独自に在庫管理・商品管理システムを開発。在庫照会、商品検索、入出荷管理など、確かな製品をお客様のもとへスムーズにお届けできるしくみを確立しました。





(トロフィー)
2002年
B.I.Dトータルマネジメント
金賞/ジュネーブ

(トロフィー)
2003年
B.I.Dワールドクオリティ
プラチナ賞/パリ

(トロフィー)
2004年
B.I.Dクオリティ&テクノロジー
ダイヤモンド賞/フランクフルト

 B.I.Dはグローバルな事業展開を行う国際的な企業推進機構であり、「クオリティ・カルチャー(質の文)に根ざした企業を世界に」というスローガンのもと、B.I.Dビジネスアワードを設けています。

 これは企業の経営姿勢や商品品質を総合的に審査して選定するもので、ビジネス関連の賞の中でも定評があります。過去にはコカコーラ、ホテル・シェラトン、ブリティッシュ・アメリカン・タバコといった世界的有名企業が受賞しています。