株式会社ペルシャンワールド 会社案内サイトマップe-mailEnglish
ホーム > 絨毯コレクション > 有名工房 
ギャラリー | 有名工房














 セッディギアン工房は、21世紀に入って彗星のごとく頭角を現した新進気鋭のシルク絨毯工房です。


 工房マスターのセッディギアン氏は1974年、ペルシャ絨毯の名産地クムで生まれました。地元の大学で数学を学びながら3年間ジハードゥ手織絨毯共同組合で修行し、その間も各地の有名工房に出向くなど、積極的に絨毯の知識、技術を吸収し絨毯職人としての経験を積んでいきました。

 大学卒業後、自身の工房「セッディギアン工房」を設立し、次々とオリジナリティ溢れる作品を発表しますが、その作品に大きな影響を与えたのは、義父であり偉大な工房マスターであるモハッマド・ジャムシーディ®氏です。


セッディギアン氏

 「キング オブ シルク カーペット」と世界的に絶賛される偉大な工房マスターである義父の卓越した織りの技術、斬新なオリジナルデザインの影響を受けた作品は、セッディギアン氏の才能と相まって他の工房マスター達からも絶賛されるほどにまで急成長を遂げました。

 高品質で芸術性の高い作品を生み出すことによりペルシャ絨毯の文化を広めていく、そんなセッディギアン氏の思いは、一流工房となった今も変わりません。




 世界的に有名な絨毯工房が数多くあるクムの中でも、セッディギアン工房は「匠の技」と「素材へのこだわりと丁寧な仕事が生み出す高品質」で実績を積み上げてきた工房として多くの巨匠達から熱い視線を集めています。
 これはセッディギアン工房の作品が持つ完成度の高さを裏付けるものと言えるでしょう。



 デザインの特徴は、フィールド及びボーダーが独自の感覚で描かれた細かい草や花の文様で埋め尽くされ、文様一つ一つを仔細に眺めると、実に丁寧に織り上げられている点です。
 また、色使いは赤、緑、紺、黄色の4色を基調にしたものが多く、調和のとれたバランスと相まって、高級感を際立たせています。
 工房の象徴となるサインには、人の顔を思わせる細密なモチーフが施されているものが多くあり、ここにもセッディギアン氏のこだわりが見られます。


 名匠モハッマド・ジャムシーディ®氏から受け継いだ緻密な織りの技術や豊富な知識、絨毯への情熱が高く評価されているセッティギアン工房は、今後も多くの素晴らしい作品を発表してくれることでしょう。




| セッディギアン工房 絨毯の画像 |